本文へ移動
7月16日(月)「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 世界遺産登録1周年記念イベントについて
2018-07-10
「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の世界遺産登録1周年を記念して、イベントとシンポジウムが開催されます。

パサージュ広場では、会場と地元宗像・福津とを中継で結んだり、魅力を紹介するほか、豪華景品が当たるクイズ大会、さらには飲食・物販ブースなどを設置し、盛りだくさんの企画でお送りします。
道の駅むなかたはこちらのパサージュ広場物販ブースに出店致します。
宗像・福津産のお野菜や特産品をたくさんお持ちしますよ。
一例を申し上げますと、大島産の甘夏をくり抜いてのゼリーを詰めた「大島甘夏ゼリー」、大島で作られた塩を使った「宗像塩さいだぁ」、甘さたっぷり「とうもろこし」などなど。

また、おとなりエルガーラホールでは、日本人初のイコモス会長・河野俊行先生をはじめ、国内外で活躍する専門家によるシンポジウムが行われます。

いずれも参加無料です。
(シンポジウムは要予約です)
今年の夏の始まりは大丸パサージュ広場へ。
  • (2018-07-16 ・ 2104KB)
0
1
3
5
3
0
2
2
 
 
TOPへ戻る