本文へ移動

ごあいさつ

新年度ご挨拶

営業部長 工藤達哉
皆様こんにちは。
道の駅むなかた営業部 部長の工藤で御座います。
このたびの台風21号による災害および北海道胆振東部地震にて被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げますとともに、皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
 
さて、季節は秋、もう9月になりました。夏を思わせるような暑い毎日がつづいておりますが、皆様は夏バテや体調を崩されたりしてはいないでしょうか。暑いとはいえ、朝晩は過ごしやすくなり、残暑の中にもほのかな秋の気配が感じられる季節となりました。
道の駅むなかたの売場にも秋の味覚が登場しています。
農産の売場では『無花果(いちじく)』や『さつまいも』の量が増え、『極早生みかん』も登場しました。
水産の売場では先日より「ふぐ籠漁」が解禁され『シロサバフグ』が登場しました。
これから深まる秋につれて秋の味覚がどんどん登場しますので、皆様も小さい秋を見つけてくださいね。
 
ところで、この秋、道の駅むなかたは大きく生まれ変わります。
昨年より続いた駐車場の拡張工事が終了し、新たに『芝生広場』とイベントが行える『多目的広場』が新設されます。これに伴いさまざまなイベントをご用意しております。
9月、10月には『潮騒ライブ』に『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018 in 福岡』が開催されます。
10月1日には宗像大社の秋季大祭『みあれ祭』が行われ今年は道の駅むなかたでパブリックビューイングを設置。ドローンによる迫力の映像を生中継します。
10月4日~9日には毎年恒例『495まつり』が開催されます。こちらのイベントは道の駅むなかたの前を走る国道495号線沿いに繰り広げられる「食」・「遊」・「学」の祭典です。また、今年は通常のイベントに加え『うまいもの大集合!グルメマーケット』では宗像や福岡、世界遺産登録されたばかりの長崎・熊本からそれぞれのおいしいグルメが登場します。体験型のイベント『親子de体感!ものづくり宗像体験広場』や遊具や動物とふれ合える『芝生広場で遊ぼうプレイ広場』なども登場し盛り沢山です。ぜひご期待ください。
なお、各種イベントの詳細につきましては、道の駅むなかたのホームページやSNS、むなかたタウンプレスやむなふ・おるね・りばぁな、その他各種チラシをご確認ください。
 
ツバメが巣立ち、少しさみしくなった道の駅むなかたですが、寒くなるとカモが遠くシベリアや中国東北部などの北方より渡って来て道の駅むなかたの裏手を流れる釣川で越冬します。
お隣の福津市では嵐さんが出演したCMでおなじみの光の道がきれいに見れる季節です。
この秋はぜひ宗像地方へ、そして道の駅むなかたにお寄りいただければ幸いです。
皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。
 
株式会社道の駅むなかた 営業部 部長 工藤達哉
0
1
3
0
1
1
2
9
 
 
TOPへ戻る