本文へ移動

ごあいさつ

ご挨拶

ご挨拶/GREETINGS

営業部 部長 工藤達哉
 いつも道の駅むなかたをご利用頂き誠にありがとうございます。
いよいよ春本番の4月です。うららかに春風も心地よい頃となりました。宗像の各地では菜の花が黄色い絨毯を敷いたように咲いています。そして、道の駅むなかたには春から夏にかけての風物詩『つばめ』がついに飛来してきました。昨年は約70個ほどの巣を作りましたが、今年はいくつの巣を作り子供たちが巣立っていくか今から楽しみです。
4月下旬からはゴールデンウイーク始まります。今年のゴールデンウィークは10連休という夢のようなお休み期間となり、既に、そして今から各地へお出かけの計画を立てられている方も多くいらっしゃるかと思います。しかし、この頃から熱中症の搬送患者が一気に増えてくると言われていますので、皆様もお出かけの際はくれぐれもお気を付けください。
 また、4月は入学・就職など新しい生活がスターします。新元号も発表され、新しい時代の幕開けを告げます。道の駅むなかたでも長年勤めた従業員が退職し、新しい従業員を迎えました。退職した従業員の今後の活躍と新しき良き人生のスタートを願うと共に、道の駅むなかたもさらなる飛躍を目指し益々努力して参りますので、引き続きご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 さて、道の駅むなかたでは、現在「第11回むなかたいちご祭り」を開催中ですが、今年も大変好評頂いております。館内に入った途端に香るいちごの甘い香り。いちご好きの方にはたまらないイベントです。こちらのイベントは宗像の特産品の一つでもある「いちご」をたっぷりと堪能できるもので、今年は25店舗が参加されました。道の駅むなかたをはじめとする宗像地区の3つの直売所「かのこの里」「ほたるの里」「道の駅むなかた」では、「あまおう」をはじめとした数種類のいちごがご購入頂け、飲食店やパン屋さん、ケーキ屋さんなどではいちごのお菓子やスイーツなどのいちごを使った限定メニューをお楽しみいただけます。専用台紙にそれぞれの店舗でもらえるシールやスタンプを集めると、3つの直売所で使える300円分のお買物券をプレゼントいたします。さらに専用台紙の裏側のアンケートにお答え頂くと宗像の特産品や参加店舗のお食事券などが当たるダブルチャンス!!4月30日までの開催ですので、是非、むなかたいちご祭りにご参加ください。
また、4月11日㈭~14日㈰には、道の駅むなかた11周年創業祭を開催致します。期間中は宗像観光おみやげ館1周年、米粉パン工房姫の穂4周年祭も同時開催致します。
4月11日㈭~12日㈮には3,000円以上お買い上げごとに1回ひける、豪華景品が当たる『三角くじ』も開催致します。いちご祭りと合わせてぜひご参加ください。
 花粉も減り、暖かくなって外にでる機会が多く季節、道の駅むなかたの隣を流れる釣川では多くの方が潮干狩りをします。その先にある北斗の水くみ海浜公園はサーフィンのメッカとして知られ、多くの波乗りが波と戯れています。宗像には海も山もあり、四季折々の姿を見せてくれます。ロードバイクやライダーの方にとっては心地よいドライブシーズンとなり、皆それぞれの自慢のマシンの横で仲間と談笑しています。4月から新社会人、新入生となり、一人で生活を始めて疲れた時、つらい時は、癒されに宗像を訪れてみませんか?宗像はそんなあなたを受けいれてくれますよ。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。 
 
道の駅むなかた 営業部 部長 工藤達哉
0
1
4
6
7
1
3
8
 
 
TOPへ戻る