ごあいさつ

新年度ご挨拶

営業部長 工藤達哉
皆様こんにちは。
4月に入り、木々もすっかり芽吹き、新緑の葉が茂る季節となりました。
道の駅むなかたでも、少し前まで駐車場の芝生につくしが生え、御意黄桜の花が咲いておりましたが、近ごろは長袖を着ていたら暑いくらいで、一気に初夏の足音が聞こえて来たようです。
ところで、4月といえば道の駅むなかたはこの4月で10周年を迎えることができました。
これもひとえにご愛顧頂いているお客様のおかげで御座います。
誠にありがとうございます。
また、道の駅むなかたは日頃よりご協力、ご支援頂ける皆様、お取引先の皆様、そして何より商品を出品してくださる出品者様など多くの皆様にも支えられてここまでやって参りました。本当にありがとうございます。
今後ともお客様に、また、道の駅むなかたに関わる皆様が多くの幸せを感じて頂けるよう、スタッフ一同益々精進して参りますので、引き続き変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。
 
さて、話題は変わりますが、かねており工事をしておりました拡張工事の第一弾が終了致しまして、宗像観光おみやげ館が無事オープン致しました。
宗像観光おみやげ館では、宗像エリアの特産品やお土産品に加え、福岡銘菓、近隣エリアのお土産品などを各種品揃えしております。
また、館内には宗像観光情報コーナーやファストフードスタイルのテイクアウトショップも併設致します。
横のにぎわい広場ではイベントや催事、飲食販売などを行い、通常時はイスとテーブルを配置し、食事や休憩スペースとしてもご利用いただけます。
その他、レストラン「おふくろ食堂 はまゆう」では食事スペースを増床し20席増え、「パン工房 姫の穂」ではお店の外にウッドデッキが新設され、外でゆっくりとお食事や休憩を楽しめるようになりました。
 さらに今秋には駐車場、芝生広場、多目的広場などの増設も予定されており、ますます広く機能的になります。
まもなく、お隣の浄光寺の藤棚がきれいな時期になり、車でのドライブや2輪ライダーの方にとっては風が心地よいツーリングシーズンになります。
ぜひ、ゴールデンウィークは宗像へ、そして道の駅むなかたにお寄りいただければ幸いです。
皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。
 
         株式会社道の駅むなかた 営業部長 工藤達哉