本文へ移動

ごあいさつ

ご挨拶

ご挨拶/GREETING (秋)

 いつも道の駅むなかたをご利用頂き誠にありがとうございます。
近頃は朝晩もめっきり冷え込み、秋も深まってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
道の駅むなかたの売場では、秋の風物詩「いちじく」の出品もまもなく終わりを迎えそうです。
変わりに白菜やほうれん草、こまつななどの葉物野菜や大根など、鍋にぴったりな冬野菜の出品量が増えてきました。
また、晩秋から冬に本番を迎える「かんきつ」のコーナーでは、緑色の『極早生みかん』が出品され、もうオレンジ色に色づいてきました。
すっかり秋の装いの道の駅むなかたです。
 
 さて、話題はガラリと変わりますが、秋の道の駅むなたはイベント盛りだくさん!!
11月9日㈯には宗像ユリックスのアウトリーチ事業「潮騒ライブ」が行われます。今回はフルートとサクソフォン、ピアノのアンサンブルです。
11月16日㈯には「親子で遊ぼう 秋の1日こどもカーニバル」を開催!ゲームに遊具、木工細工にガラス細工、バルーンアート作りや乗馬体験に動物ふれあいなどなど、子供達がよろこぶ楽しい催しものがたくさんのイベントです。
さらに、この日には朝倉市「馬田和太鼓チーム」と宗像市「リズミックダンス教室」の子供たちの交流公演も行われます。
11月23日㈯・24日㈰にはチャリティー作品展を開催。宗像市の社会福祉活動に貢献する「宗像手をつなぐ会」による陶芸・木工などの作品を展示致します。
その他、道の駅交流事業として「道の駅原鶴ファームステーションバサロ」さんの富有柿販売や宗像市と交流がある長野県松本市のりんご販売なども行います。松本市のりんごは11月4日に毎年宗像大社に奉納されており、道の駅むなかたでも毎年販売を行いご好評いただいております。どうぞ、こちらも合わせてご利用くださいませ。
いずれも詳細は道の駅むなかたHP(ホームページ)をご覧ください。
 
 暮れゆく秋。日が落ちるのがどんどん短くなり、秋の夜長は少し寂しくなる季節。多くのお客様で賑わう道の駅むなかたは、まるでお祭りや野外フェスのように、秋の味覚を求める多くのお客様の熱気であふれています。また、これからはドライブにも最適な季節です。福岡市方面や北九州市、山口県などからお越しの方は、海岸を流しながら道の駅や道の駅近くの飲食店で宗像産の海鮮料理に舌鼓を打ち、お戻りの途中にはお隣の福津市や岡垣町の海岸で水平線に沈む真っ赤な夕陽を眺めて帰路につく。
そんなノスタルジックに染まる秋、どんどん深まる秋を感じにに宗像へどうぞお越しください。
 
道の駅むなかた 営業部 部長 工藤達哉
0
1
6
4
8
0
6
6
 
 
TOPへ戻る