本文へ移動

道の駅コンセプト

道の駅コンセプト
「道の駅むなかた」は、宗像農業協同組合・宗像市商工会・宗像漁業協同組合・宗像観光協会・宗像市(平成25年5月より)の5団体が出資して設立しました。
「株式会社道の駅むなかた」が運営を行なっております。

「株式会社道の駅むなかた」は、地域産業の活性化を図ることを目的に整備されました。
宗像の物産のPRや販売拠点の役割を担っています。

道の駅むなかたの特徴

眺望に優れたロケーション

白砂青松100選 さつき松原と玄界灘・釣川
白砂青松100選 さつき松原と玄界灘・釣川
道の駅むなかたは約600名の出品者が毎日(毎朝)新鮮な野菜や鮮魚、地元の食材を使った加工品を出品し店内には海の幸、山の幸が豊富に揃います。
また、世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島関連遺産群を有する宗像市に立地しています。
釣川河口からは玄海灘が一望できる眺めに優れたところにあります。
海の幸、山の幸が豊富に揃っています。

交流人口の増加を図る賑わいづくり

交流人口の増加を図る賑わいづくり
物産直売所における特産品の販売やさまざまなイベントを企画・実施し、交流人口の増加を図ります。また、周辺の観光施設・観光資源と連携・協力し、観光客の域内回遊性を高めます。
SNSをフォローして
道の駅むなかたの
最新情報をGET!


株式会社 道の駅 むなかた

〒811-3502
福岡県宗像市江口1172番地 
 TEL:0940-62-2715  
FAX:0940-62-3874



SNSをフォローして道の駅むなかたの最新情報をGET!!
TOPへ戻る